NEWS UPDATE 2018.7.2.

kitokito > ABOUT

My Standard僕たちの想い

それぞれの想い それぞれのカタチ それぞれの日常

ひとりひとり考えも違えば、生活スタイルも違う。

ただ、変わらないのは肩の力を抜いて、あるがままに自分らしく笑顔で暮らしたいと言うこと。

そんな誰もが思う気持ちを、それぞれのスタイルに寄り添いながら図面を引き、思い、描く。

「時間」 「遊び」 「仕事」 「音楽」 「食」

日常生活にとって一番大事なことってなんですか?

そんな、誰もが思う願いを建築と言うカタチで届けたいと心から思う。

それぞれの想い それぞれのカタチ それぞれの日常。

日常を笑顔にするのが僕たちの役目。

kitokitoの家づくり

  • 1. 暮らしの間取り

    ・「どんな暮らしがしたいですか?」

    会話の中から生活のリズムやスタイルを見つけ出し、ご要望だけに応えるのではなく、お客様が大切にしている時間の過ごし方から間取りをご提案します。

  • 2. 土地と語る

    ・どの様な景色で暮らすのだろうか

    設計を始める前に、近所を散歩して周りの雰囲気を感じ取る。見せたくない場所、隠したい場所も含めて土地と相談。欠点になりそうな所こそプラスの要素に。

  • 3. 見方を変える

    ・この階段を飾り棚にした場合は

    例えば階段は1階と2階をつなぐ機能ですが、座る、収納する、机といった要素も取り入れたり、見方を変えると思いもよらない楽しさが生まれます。

  • 4. 自然と共に - 庭 光 風 -

    • -庭-

      ・「家」と[庭]で初めて「家庭」に

      kitokitoが造る家では、必ずお庭も一緒にご提案します。庭に鳥が遊びに来たり、綺麗な花が咲いたりすることで、新しい会話と笑顔がつくられます。

    • -光-

      ・丁度いい光のバランスに

      東の光は爽やかさを。西の光は懐かしさを。南の光は心地よさを。北の光は優しさを感じる。空間ごとに取り入れたい光を見抜きます。

    • -風-

      ・風の通り道を読み取る。

      北から南へと抜ける風。中庭に打水をすると冷たい風が通る。風を上手に利用することで、涼しくて気持ちいい、エアコンのいらない家になります。自然と共に暮らす家を造るため、風は私たちの味方です。

  • 5. 豊かに感じる導線

    ・効率だけが導線と考えない

    日々の暮らしは便利な方がいいけれど、玄関までの距離を少し長めに取るだけで緑を楽しむ毎日が手に入る。暮らしを豊かにする導線を考えてみませんか?

  • 6. 空間を思い描く

    ・暮らす人の生活から住み心地を描く

    広いだけが家屋の価値ではなく、その人にとって充足感のある空間であるべきです。生活の豊かさは建築技術で叶えられます。

  • 7. 美味しさが笑顔の素材

    ・テーブルは毎日の笑顔を作る場所

    どんな日も笑顔で過ごすことって、実はすごく難しい。だから、楽しい会話で弾む食卓にこだわりたい。料理のレパートリーは私がお手伝いします。(自称コック 大町より)

最後に

いつでも、何度も、納得するまでどこまでも。

kitokitoは、お客様との対話を一番大切にしています。

納得するまで何度でもお話しましょう。

「そう!こんな暮らしがしたいんです!」の言葉がお聞きするまで、お客様の理想をあきらめません。

大切な決め事です。焦らずにゆっくりと暮らしを想像しましょう。