NEWS UPDATE 2018.8.10.

kitokito > JOURNAL > 監督&職人&本質 造作階段作成
2018.03.31.

監督&職人&本質 造作階段作成

この度 皆様のお陰で気合いの入った造作階段が完成する。

知っている人もいるかと 思いますが

僕は大の階段フェチ 綺麗な階段を見ると 体がゾクゾクと

そして 創りたくなる お客さまにとっては良い事なのだが

現場にとっては 大変だ

色々な階段を造り始めて 3年 現場も慣れてきたのか

普通の階段では 楽しそうにしない もっと 大変なの

もっと凝ったの持って来い!と言う顔をしている?!

横で 監督は泣いてますが・・・

この度 TV件階段を造り始めた この階段今までの経験を駆使して

創った 薄くて綺麗でかつ 家に負担をかけない 最高の出来だ

この 家に負担をかけないのが ミソ なかなか出来る事ではない

なんと300㎏あるのですから

いざ 取りつけ 家の中は完成してますので レッカーは無理です

そう 手運び10人の男たちが うお~と声を出しながら

祭りです。

僕は左にいます。嬉しそう

そして 1時間の格闘の上 付きました!!

かっちょいい~ お客様も大喜び 4人乗っても 大丈夫!!

見て下さい このライン 美しい ゾクゾクしてきた

現場監督 職人さんみんなの気持ちが一つになり

カタチが出来る 本質がしっかりないと 出来ない

それが出来るのが kitokito

 

良い会社です。