NEWS UPDATE 2018.5.23.

kitokito > JOURNAL > フランス 6日目 IN カップマルタン
2016.10.13.

フランス 6日目 IN カップマルタン

    いよいよ カップマルタンまで来た

コルビジェが他界する間際 図面を書いてた場所

そして この海で亡くなった場所でもある

どの様な 想いで建築に取り組んでいたのだろうと

想いを膨らませながら この地に立った

dsc_0751

素晴らしい 景色の下

こんな 気持ちの良い風景を見ると

心が落ち着く

この建物で寝置きを行い 

dsc_0809

 

dsc_0784

内部はこのような感じです。 最小限の住宅 

ただ 色々な工夫が施されていた

光の入り方が 気持ちいい

 

また、コルビジェはこの緑の小屋で建築に明け暮れたようだ

dsc_0790 

dsc_0794

こんな 何もない 場所 椅子は木箱

壁は べニアと・・・

素朴過ぎる

こんな場所であの名建築が生まれたと想うと

奥に コルビジェがこの場所で 

図面を書いている写真が貼られている。

僕には 机に向かい 木箱に座り 外を眺めながら 

とても嬉しそうにしてる姿が見えた。

建築が好きで好きで 子供のように無邪気にさえ

そんな 雰囲気があった。

78歳で この世を去り 他界する間際まで建築を

本当に この場所に来て 良かった。

明日は、最終日 旅の終わりだ。